blog

「目標設定」は、コーチングの5ステップにおけるステップ4に当たります。
(「コーチングの5ステップ」について、ご存知ない方、お忘れの方は、コーチングの進め方(大まかな流れ)を読んでくださいね)

このステップの目的は、

「あなたが話したいテーマに関して、あなたの目標とその達成イメージを明確にする」

ことです。

「あなたの目標とその達成イメージ」とは、「あなたのなりたい姿」とも言い換えることができます。つまり、このステップでは、「目標を設定すること」ではなく、「目標を達成したあなたをイメージしてもらうこと」に重点を置くというわけです。

ここで質問です!

あなたは、

「私のなりたい姿は○○です」

と簡潔に言葉で表現できますか?

最初から表現できる方は、問題ありません。表現できない方については、ステップ3で行った「現状把握」が有効になってきます。
(「現状把握」について、ご存知ない方、お忘れの方は、コーチングの進め方(ステップ3:現状把握)を読んでくださいね)

つまり、ステップ3にて、あなたが認識した現在の状況を元にして、その状況がより良くなり、理想的になった場合を、あなたに考えてもらうことで、なりたい姿をイメージしてもらうというわけです。

このステップにおけるコーチの役割は、

「あなたがなりたい姿をイメージするのを支援する」

ことです。あなたの目標が達成されたときのあなたの状況や、味わうであろう感情などを、あなたが映像にできるくらい具体的にイメージできるようにします。具体的には、あなたのなりたい姿に関するイメージを膨らませるような質問を中心に行っていきます。

例えば、

「目標を達成した時点で、どのような感情を抱いていると思いますか?」

といった質問になります。

また、現在抱えている悩みなどに引きずられ、悩みを解決することを目標にしてしまっており、なりたい姿をうまくイメージできていないと判断した場合には、

「私には、あなたのなりたい姿は別にあるように感じました。今の話を聴いて、どう感じましたか?」

といった質問をしたりします。

これにより、あなたは、なりたい姿を明確にすることができます。

以上、この記事では、「コーチングの進め方(ステップ4:目標設定)」について、お伝えしました。

IT人材育成コーチ
望月 祐臣(もちづき まさおみ)