blog

コーチングは、大きく分けて、5ステップで行われます。その5ステップとは、

ステップ1:信頼関係構築
ステップ2:テーマ確認
ステップ3:現状把握
ステップ4:目標設定
ステップ5:行動設定

です!
流れを詳しく解説していきますね。

———————————————————————————-
ステップ1:信頼関係構築
———————————————————————————-

まずは、「あなたが気持ちよく話せる状態」になるための準備をします。

———————————————————————————-
ステップ2:テーマ確認
———————————————————————————-

「あなたが気持ちよく話せる状態」になった段階で、いよいよ、あなたが話したいテーマの確認をします。

———————————————————————————-
ステップ3:現状把握
———————————————————————————-

あなたが話したいテーマに関して、現在の状況を認識します。

———————————————————————————-
ステップ4:目標設定
———————————————————————————-

あなたが話したいテーマに関して、あなたの目標とその達成イメージを明確にします。

———————————————————————————-
ステップ5:行動設定
———————————————————————————-

あなたの現在の状況と、あなたが目標を達成した状況のギャップから、具体的な行動をあなたから引き出し、コーチがその実行の後押しをします。

ちなみに、「ステップ1:信頼関係構築」については、コーチングの最初に行うことで、「あなたが気持ちよく話せる状態」になった後も、その状態を維持できるように、コーチングの最中に適宜行っていきます。

特に、コーチングのテーマによっては、あなたのデリケートな部分に触れてしまい、信頼関係が揺らいでしまうことがあります。その場合は、どのステップであっても、信頼関係を構築することに再度重点を置きます。

また、一般的には、「ステップ3:現状把握」と「ステップ4:目標設定」は、どちらから行っても良いと言われていますが、私は「現状把握」を先に行うことが多いです。(もちろん、コーチングのテーマにもよります)

というのも、「なりたい姿をイメージする」目標設定に比べて、「現在の状況を認識する」現状把握の方が、取り組みやすい方が多いと感じているからです。(例えば、日々の仕事をこなすのに精一杯で、「なりたい姿など考えたことがないよ!」という方もいらっしゃいます)

最後になりますが、「ステップ5:行動設定」については、「現状把握」と「目標設定」を前提として行うものであるため、必ずその後に行います。

以上、この記事では、「コーチングの進め方(おおまかな流れ)」について、お伝えしました。

IT人材育成コーチ
望月 祐臣(もちづき まさおみ)