blog

 

あなたは、
自己啓発本を読みますか?

 

自己啓発本に書かれている内容は、
抽象的な場合が多いのですが、

 

「自分だったらどのように活用できるか」

 

と考えることによって、
多くの気づきを得ることができます。

 

私がお勧めする読み方は、

 

「時間をおいて何度も読む」

 

ことです。

 

なぜなら、

 

「関心を持っている内容により、
得られる気づきも変わる」

 

からです。

 

例えば、

 

新入社員だった頃と、
経験を積み、
チームリーダーを担うように
なってからでは、

 

関心を持っている内容は
変わりますよね。

 

よって、

 

同じ自己啓発本を読んだとしても、
得られる気づきも変わる

 

というわけです。

 

ということで、

 

本に書かれている内容のすべてを
一度に身につけようとするよりも、

 

流し読みでもいいので、
時間をおいて何度も読む方が、
結果的に得られる気づきが多い

 

と私は考えています。

 

いかがでしたか?

 

今度のお休みにでも、
本棚に眠っている自己啓発本を
読み直してみてはいかがでしょうか。

 

新たな気づきが得られるかもしれません。

 

ではまた!

 

IT人材育成コーチ
望月 祐臣(もちづき まさおみ)