blog

 

日々多くの仕事を抱える中、
マルチタスク、つまりは、

 

「同時進行で複数の作業を行う」

 

状態になりがちです。

 

もし、あなたが、
マルチタスクの習慣がある場合は、
注意が必要です。

 

なぜなら、

 

「マルチタスクは効率が悪いから」

 

です。

 

マルチタスクでは、
行う仕事を何度も切り替えるので、

 

それまで行っていた仕事を忘れてしまい、
再び取り掛かるとき、
思い出すのに時間がかかってしまいます。

 

よって、
複数の仕事を抱えていたとしても、
優先順位をつけ、

 

優先順位の高い仕事から
1つずつ片付けていくことが重要です。

 

とはいえ、
なかなかマルチタスクを解消するのは
難しいのが、
現実ではないかと思います。

 

そこで、
私がお勧めする方法は、

 

「朝1時間早く出社すること」

 

です。

 

マルチタスクになる原因の1つが、

 

「人から話しかけられること」

 

なんですよね。

 

その度に、
行っていた仕事を
中断することになってしまい、
とても効率が悪いです。

 

朝1時間早く出社すれば、
その1時間は自分のためだけに使えますから、
優先順位の高い仕事に専念できる
というわけです。

 

早く出社することで、
通勤ラッシュも避けることができて、
一石二鳥ですよ。

 

いかがでしたか?

 

試してみようと思った場合は、
明日の目覚ましを
1時間早くセットすることから
始めてみてくださいね。

 

ではまた!

 

追伸:

1時間早く出社しても、
夕方急に会議が入ったりして、
1時間早く退社できなかったりするのが、
ツライところです。。

 

IT人材育成コーチ
望月 祐臣(もちづき まさおみ)