blog

 

人のせいにしたくなることって、

ありませんか?

 

「部下が指示通りに仕事してくれないから」

「上司があいまいな指示しかしてくれないから」

「お願いしたことをお客様がやってくれないから」

 

SI業界では、

チームで仕事をすることも多いですから、

人に関する問題は発生しがちです。

 

そのような場合、

仕事終わりに、

居酒屋やカフェで愚痴を言い合って、

ストレス解消するのもいいと思いますが、

 

それだけでは、

状況は変わりません。

 

なぜなら、

 

「人のせいにする」ということは、

 

「相手が変わってくれたら、うまくいくのに」

 

という気持ちが根本にあるからです。

 

「相手が変わらない限り、状況は変わらない」

 

と思い込んでしまっているとも言えます。

 

ですが、

相手が変わるということは

あまり期待できることではありません。

 

それよりも簡単に変えられるものがあります。

 

それは、

 

「あなた自身」

 

です。

 

つまり、

 

人のせいにする前に、

 

「自分にできることは何か?」

 

と問いかけ、

実際に行動する習慣を身につける

というわけです。

 

例えば、

 

「部下が指示通りに仕事してくれない」

 

という場合には、

 

「仕事をどのように進めるつもりか、

最初に報告してもらう」

「進捗確認を小まめに行う」

 

などで、ある程度対処できます。

 

また、

 

「上司があいまいな指示しかしてくれない」

 

という場合には、

 

「指示内容を元に、

具体的な仕事の進め方を整理して、

早い段階で上司と認識合わせする」

 

といった対応もできます。

 

いかがでしたか?

 

まずは、

 

あなたが今抱えている問題について、

 

「自分にできることは何か?」

 

と問いかけることから、

始めてみてくださいね。

 

ではまた!

 

IT人材育成コーチ
望月 祐臣(もちづき まさおみ)