blog

 

あなたは、

 

「失敗はしてはいけないこと」

 

と思っていませんか?

 

「失敗して怒られたらどうしよう」

「どうしたら失敗しないで済むだろう」

 

といつも考えている場合は、

注意が必要です。

 

なぜなら、

 

「失敗はしていいこと」

 

だからです。

 

失敗したとしても、

その原因を分析し、

 

同じ失敗を繰り返さないように、

対策を練ることで、

成功する可能性は高まっていきます。

 

例えば、

「仕事ができる人」を見ていても、

全く失敗しない方なんて、

ほとんどいないように思えます。

 

ただ、

「仕事ができる人」は、

失敗するまでが早いんですね。

 

なので、

軌道修正する時間が

十分確保できるため、

 

期限までには仕事を

しっかり完了させることができる

というわけです。

 

逆に、失敗を恐れていると、

期限間近に失敗してしまう可能性が高く、

仕事を期限内に完了させることが

できなくなります。

 

いかがでしたか?

 

失敗は、

 

「してはいけないこと」

 

ではなく、

 

「成功までの通過点」

 

に過ぎません。

 

成功するためにも、

素早くどんどん失敗するように

してみてくださいね。

 

ではまた!

 

IT人材育成コーチ
望月 祐臣(もちづき まさおみ)