blog

 

今回は、

タッチタイピングと並んで、

パソコンを仕事で使う上で、

必須のスキルである

 

ショートカットキーを

使いこなすための心構えについて、

お伝えします。

 

それは、

 

「今の時間を投資して、

将来の時間を確保する」

 

ということです。

 

ショートカットキーは、

使いこなせるようになるまでは、

操作に時間がかかります。

 

ウインドウ上部や右クリックで

表示されるメニューと違い、

目に見えないので、最初は、

操作を思い出す時間が必要だからです。

 

なので、

仕事を速く進めたいなどの思いから、

つい、今まで通りの操作で

行ってしまいがちです。

 

これでは、いつまで経っても、

ショットカットキーを

使いこなすことはできません。

 

「今は、少し仕事が遅くなるけど、

使いこなせれば、今後の仕事が速くなる」

 

という心構えで、

我慢して、

ショットカットキーを使うようにすることが

重要です。

 

想像してみてください。

 

例えば、

文字のコピーと貼り付けを行うのに、

Windowsの場合でしたら、

 

「Ctrl」キー + 「C」キー
「Ctrl」キー + 「V」キー

 

を使うことで、

1回の操作が3秒速くなるとします。

 

1日で100回使えば300秒、

1年で200日使えば、

60,000秒、、、16時間以上です!

 

使いこなせるショートカットキーが、

多くなるほど、

確保できる時間は増えていき、

それが、何年、何十年と続きます。

 

その時間で、

他の仕事をしたり、

プライベートを

楽しんだりできるわけです。

 

いかがですか?

 

このような時間を確保したいと思った方は、

今日からショートカットキーを

使うようにしてくださいね。

 

ではまた!

 

追伸:

最近、仕事で使うパソコンを

WindowsからMacに変えたので、

ショートカットキーの覚え直し中です。。

 

IT人材育成コーチ
望月 祐臣(もちづき まさおみ)