blog

あなたは、仮説を立てながら、仕事を進めていますか?

ビジネスにおける「仮説を立てる」とは、

「その時点での仮の答えを持った上で仕事を進める」

という意味で使われており、このように仮説を立てることは、迅速に仕事を進めていく上でいくつものメリットがあります。

ということで、この記事では、仮説を立てることで得られるメリットについて、お伝えします。

そのメリットとは、

メリット1:新しいことに挑戦していくスピードを速めることができる
メリット2:決断のスピードを速めることができる
メリット3:問題解決のスピードを速めることができる

です!
それぞれ解説していきますね。

———————————————————————————-
メリット1:新しいことに挑戦していくスピードを速めることができる
———————————————————————————-

新規事業の展開など、新しいことに挑戦する場合には、陥りがちなのが、

「何をすれば良いかわからない」

という状態になってしまうことです。

このような状態にならないために、「仮説を立てる」ことが役に立ちます。

具体的には、

「すべての行動で期待している結果を得られるという前提で、目標達成に必要な行動を洗い出す」

ということです。

新しいことを始めるわけですから、その行動で期待している結果を得られるという裏付けはできません。

ということで、立てた仮説を基に、行動の実行に専念します。

もし、行動を実行している過程で、期待している結果を得られない部分があれば、その時点で、仮説を立て直し、行動の修正をしていきます。この時には、行動したことによる経験が集まっているため、最初より期待している結果を得やすい行動を洗い出すことが可能になります。

このように、「目標達成に必要な行動」について仮説を立て、その行動の実行に専念するということを繰り返していくことにより、新しいことに挑戦するスピードを速めることができるというわけです。

———————————————————————————-
メリット2:決断のスピードを速めることができる
———————————————————————————-

冷静な決断をするためには、決断の理由とその根拠となる情報が必要です。

しかし、情報を網羅的に集めるには時間がかかり、また、情報を集めれば集めるほど、何を基準に決断をすれば良いかわからないという状態になってしまう恐れがあります。

このような状態にならないために、「仮説を立てる」ことが役に立ちます。

具体的には、

「決断とその理由を仮決めしてしまう」

ということです。

これにより、その根拠となる情報を集めることに専念することができます。

もし、根拠となる情報を集めている過程で、仮決めした決断とその理由が妥当ではないということがわかれば、その時点で、仮説を立て直していきます。この時には、最初よりも情報が集まっているため、より妥当な仮説を立てることが可能になります。

このように、「決断とその理由」について仮説を立て、その根拠となる情報を集めることに専念するということを繰り返していくことにより、情報収集の時間を必要最低限に抑えることができ、決断のスピードを速めることができるというわけです。
(「決断とその理由」を仮決めできないという方は、不安や恐怖を乗り越え、冷静な決断をする方法を読んでくださいね)

———————————————————————————-
メリット3:問題解決のスピードを速めることができる
———————————————————————————-

問題解決をするためには、まずは、問題の根本的な原因を特定する必要があります。

しかし、問題の根本的な原因となりうるすべての事項について、情報を集めるのは時間がかかり、また、情報を集めれば集めるほど、何が根本的な原因なのかわからないという状態になってしまう恐れがあります。

このような状態にならないために、「仮説を立てる」ことが役に立ちます。

具体的には、

「問題の根本的な原因を仮決めしてしまう」

ということです。

あとは、メリット2と同じです。

「問題の根本的な原因」について仮説を立て、その根拠となる情報を集めることに専念するということを繰り返していくことにより、情報収集の時間を必要最低限に抑えて、問題の根本的な原因を特定することにより、問題解決のスピードを速めることができるというわけです。

以上が、仮説を立てることのメリットになります。

最後に、仮説を立てられるようになるためには近道はありません。実際に、仮説を立ててみて、その妥当性を検証するということを繰り返すことにより、あなたの仮説の精度は高まっていきます。

そのためには、仮説を立てながら仕事を進めるということを習慣にする必要があります。

いかがでしたか?

この記事でお伝えしたメリットを得ることは、あなたが迅速に仕事を進めていくための大きな武器になりますので、ぜひ仮説を立てる習慣を身につけてくださいね!

以上、この記事では、「仮説を立てることで得られるメリット」について、お伝えしました。

IT人材育成コーチ
望月 祐臣(もちづき まさおみ)