blog

あなたが、何か目標達成や問題解決をしたいときに、「自問自答」、すなわち、

「あなたが自分に対して質問をして、自分で答えを考える」

ことは、とても役に立ちます。つまり、あなたが自分に対して、例えば、

「この目標を達成するために、今やりたいことは何か?」

といった質問をして、自分で答えを考えることによって、気づきを得るというわけです。

GoogleやYahoo!で、「コーチング 質問集」などと検索すれば、コーチングでよく使われる質問は見つけられます。これらの質問を参考にしながら、自問自答をすると良いと思います。

この話をすると、

「自問自答がしっかりできるようになれば、コーチングは必要ない」

と思う方もいるかもしれません。

ということで、「自問自答で得ることができるメリット」、「コーチングでしか得ることができないメリット」について、お伝えしたいと思います。

コーチングを受けるメリットで、私が特に効果があると思っているのは、

メリット1:コーチに話すことで安心感を得ることができる
メリット2:コーチに話すことで頭の中を整理できる
メリット3:質問されることで、新たな気づきを得ることができる
メリット4:自分で答えを考える力を身に付けることができる
メリット5:目標とその達成イメージが明確になり、目標達成に意識を集中できる
メリット6:目標達成に必要な行動が具体的になり、行動が促される
メリット7:コーチと約束することで、目標達成に必要な行動を優先して実行できる

です。
(それぞれのメリットについて、詳しく知りたい方は、コーチングを受けるメリットを読んでくださいね)

この中で、自問自答で得ることができるメリットは、

メリット3:質問されることで、新たな気づきを得ることができる
メリット4:自分で答えを考える力を身に付けることができる
メリット5:目標とその達成イメージが明確になり、目標達成に意識を集中できる
メリット6:目標を達成するために必要な行動が具体的になり、行動が促される

です。これだけのメリットがありますので、ぜひ自問自答する習慣をつけてみてくださいね。

次に、コーチングでしか得ることができないメリットは、

メリット1:コーチに話すことで安心感を得ることができる
メリット2:コーチに話すことで頭の中を整理できる
メリット7:コーチと約束することで、目標達成に必要な行動を優先して実行できる

です。これらは、相手がいて、初めて得ることができるメリットになります。

そして、これが一番重要なことですが、既にお伝えした通り、

メリット3:質問されることで、新たな気づきを得ることができる

は自問自答でも得ることができるメリットです。しかし、質問をする上で、一番難しいのは、

「あなたが考えている最中に、適切なタイミングで適切な質問をする」

ことです。これが自問自答ではとても難しく、「コーチングを受ける醍醐味」でもあります。

また、コーチという第三者だからこそ、客観的な視点で提供できる質問もあります。

ということで、自問自答がしっかりできる方にも、コーチングを受けることはお勧めできます!

以上、この記事では、「コーチングと自問自答で得られるメリットの違い」について、お伝えしました。

IT人材育成コーチ
望月 祐臣(もちづき まさおみ)