blog

コーチングを実施する場所は、

・クライアントの会社内の会議室
・専用のコーチングルーム
・ホテルのラウンジ
・喫茶店

などから、コーチとクライアントで話し合うことにより、決めます。なお、コーチとクライアントの住んでいる場所が離れていたり、移動時間が確保できない場合などは、Skypeや電話にて、コーチングを行う場合もあります。

ただし、「あなたに、コーチのことをよく分かってもらう」という点で、少なくともコーチングが始まってから最初の数回は、対面で行うことをお勧めしています。(場合によっては、Skypeのビデオ通話を利用するという方法もあります)

また、対面の場合には、座る位置についても重要です。
一般的には、

「テーブルを挟んで、90度の位置」か「テーブルに向かって、同じ側」に座ると、安心して話しやすいと言われています。(ちなみに、「テーブルを挟んで、180度の位置」は、対立して議論を行う場合に適していると言われています)

上記は、あくまでも一般論ですので、「あなたが気持ちよく話せる」位置が、最もコーチングに向いていると言えます。

以上、この記事では、「コーチングの実施場所」について、お伝えしました。

IT人材育成コーチ
望月 祐臣(もちづき まさおみ)